Surviv.io Japan Wiki
Advertisement

50v50マップ

50v50は限定イベント期間以外のA週火・日曜日  B週金曜日に開催されているイベント

概要

このモードでは、約100名のプレイヤーが、赤チームと青チームに分かれ、戦う。開催期間

50vs50ではない。

両チームのうち4人に役職が与えられる(後述)。

開催期間

  • 2019年2月1日~2月12日
  • 2019年3月14日~3月18日
  • 2019年5月11日~5月18日
  • 2019年7月22日~7月29日
  • 2019年9月19日~9月23日
  • 2019年11月6日~11月11日
  • 2019年12月16日~12月24日
  • 2020年3月19日以降、毎週木・日曜日に開催(季節イベントを除く)。
  • 2020年6月22日以降、A週の火曜日と日曜日、B週の金曜日に開催。

マップ

  • 50v50マップ

〈赤軍陣地に生成される建物

〈青軍陣地に生成される建物〉

〈ランダムな場所に生成される建物・オブジェクト〉

試合の流れ

  • 両チームが向き合う形で南北、もしくは東西に分かれてスポーンする(赤チームは南か西、青チームは北か東)。
  • 50v50には役職と呼ばれる要素がある。詳細は後述。
    • 最初のレッドゾーン縮小まで30秒を切った時、各チームからランダムで一人が「Commander(司令官)」として選ばれる。
    • その少し後(25秒ごろ)に各チームからランダムで一人が「Lieutenant(副司令官)」「Recon(通信兵)」「Marksman(狙撃手)」「Grenadier(擲弾兵)」のいずれかに選ばれる。
    • その少し後(20秒ごろ)に各チームからランダムで一人が「Medic(衛生兵)」として選ばれる。
    • Medicの少し後(五・六回のMarksmanと同じタイミング)に各チームからランダムで一人が「Bugler(喇叭吹き)」として選ばれる。
    • また、味方のCommanderとMedicはマップに表示される。
    • チーム内のダウンしていないプレイヤーが2人になったとき、その2人がLone Survivr(孤軍)に選ばれる。
  • 中心に川とがあり、大抵の場合そこで赤チームと青チームが戦う。
    • は合計3つ。多くの場合その真ん中が、納屋などが多くある場所になり、それに伴って多くの戦闘が起こる。また、上側の橋に納屋などが生成される事もあるが、やはり戦闘は中央の橋で起こる事が多い。
  • 一定時間が経つと新たに救援物資が降ってくる。
  • 人が集まっているところに空爆が起きる。(後述)
  • また、このモードの時は、弾薬箱からFlare(橙)がドロップしない。

役職

Red Commander

Blue Commander

情報

Commander(司令官)は、チームの大将のような役割をする役職である。 各チームから一人ずつ選出され、地図上では★で表示される。一部のチームエモーション「注意」「集合」「プレゼント」が、味方全員に通知される。音も専用のもの。死ぬと特殊な音が鳴り、墓のマークが地図上に表示される。

初期装備

情報

Red Lieutenant

Blue Lieutenant

Lieutenant(副司令官)は、各チームにおいて一定確率で1人選ばれる。大容量マガジンを与えられ、一部の銃の装填数が増加する。

初期装備

情報

Red Marksman

Marksman(射撃手)は、各チームにおいて一定確率で1人選ばれる。他の役職を持つ相手に対して高いダメージを与える。

初期装備

情報

Blue Recon

Recon(偵察兵)は各チームにおいて一定確率で1人選ばれる。体が小さいため、敵陣の情報を探るのに向いている…かもしれない。

初期装備

Red Grenadier

Blue Grenadier

情報

Grenadier(擲弾兵)は、各チームにおいて一定確率で1人選ばれる。付与Perkによって爆発に強い為、空爆時に逃げ惑う必要が無い、敵から爆弾が飛んできた時に壁役が出来る、等の利点がある。「擲弾兵」とはいえ、「Fabricate」が付与されている訳ではない為、Demo感覚でいると空回りしてしまうだろう。なんでFabricateつけないんだろう。

初期装備

Red Medic

Blue Medic

情報

Medic(衛生兵)は、各チームから一人ずつ選出され、地図上では➕で表示される。結構重要な役割。Medicの動きが戦いを左右するといっても過言ではないかも

初期装備

232DE88A-119A-4234-AA50-C127B2BEDA48.png
7E01DB7A-176C-490D-A03A-97C94E4AEC19.jpeg

情報

Bugler(喇叭手)は、各チームから一人ずつ選出される。武器スロットにBugleが入る。Bugleには周囲のプレイヤーの移動速度を一時的に上げる効果がある。

初期装備

赤チームと青チームとでBugleの発砲音が違う。

赤チームは

青チームは

情報

Lone Survivr(孤軍)は、初期には選ばれず、残りの生存者が2人(ノックダウンしたプレイヤーを除く)になった際にその生存者が選出される。この役職になった瞬間、HPが全回復し、アドレナリンもMAXになる。

付与される装備

救援物資について

  • 通常の物とは違い、とても大きく、アイテム量もかなり多い。
    • レアアイテム・武器はもちろん、50v50の地面の色に合わせたギリースーツ特殊な見た目のKatanaも出る。
    • 第6回からは救援物資でのトラブルを防ぐため、銃と弾薬がセットになった。

空爆

序盤以降、ときおり空爆が行われる。 警報とともにマップ上のどこかに黄色い円が表示され、直後に複数の航空機が高速で飛来し、円内の通過地点の一部に連続して黄色い爆弾を投下する。

着弾するとすぐに爆発し、爆風が周囲のプレイヤーにダメージを与える。

この爆風は非常に強力で、直撃なら一発でダウン、直撃は免れても相当体力を削られてしまう。

ただし、壁が壊れない建物の中にいれば爆風は無効化され、ダメージは受けない。(窓際や開いた扉付近ではダメージを受ける。)

空爆の範囲である黄色い円は、プレイヤーの集まる場所が選ばれやすいようだ。

また空爆の間隔はまちまちで、終わった直後に警報が来る場合もある。

対策

事前に警告はあるものの、それから投下までの猶予は数秒(2.3秒)しかない。

  • 警報が来たらすぐにマップを見て黄色い円の場所を確認しよう。
  • 自分が円内にいたら、円外か建物の中(の中は空爆ダメージを受ける。)へ避難しよう。そこで空爆をやり過ごすのが最も安全だ。
  • もし避難が間に合わなければ、爆弾の投下地点を見極めて爆風を回避しなければならない。
    • 投下されるのは黄色い円内の航空機が通過した場所の一部なので、機影を見て進路から逃げるように動けばなんとか回避することができる。一機ずつやってくるので、後続の機影も見流さないように。
    • ただし、橋の上などの狭い場所では動ける範囲が限られるため、航空機の進路によっては逃げ切れなくなってしまうことも多い。可能な限り広い場所へ移動しておこう。移動速度の低下するも極力避けたいところ。
    • ラッパ吹きのBugleで逃がしてあげるといい。

装備

ヘルメットは、

赤チームの場合、lv1は薄い赤 lv2は濃いめの赤 lv3は黒に少々赤が混ざった色となっている。

青チームも同様に少しずつ濃い青になっていく。

また、リーダーと衛生兵は、レベル4ヘルメットを装備している。これは死んでも落とさないし、外れない。性能はここへ。

派生イベント

派生イベントに50v50 Ultimate Sacrificeがある。

開催期間

  • 2020年5月20日~5月25日

マップ

50v50マップ

通常の50v50との相違点

  • 中央にある川の両岸にポピーが咲き誇っている。
    • ポピーを破壊(近接でも銃でも可)するとHPが5程度回復する。
  • 司令官に与えられる武器が両軍ともにFlare GunではなくDEagle 50になった。弾丸は7個だけ。
  • 司令官が死んだ際、
    • 死んだ場所に一定時間跳弾バリア「Bubbleshield」が張られる。
    • 死んだ場所に救援物資が投下される。
イベント
ローテーションイベント 季節イベント
サバンナ コバルト ポテト 50v50 森林 砂漠の雨 ハロウィン
Savannah bl.png Cobalt.png 672FB436-C4AB-4B52-9324-0CED829B8E9C.png 50v50.png Woods-0.png Desert.png No Image No Image No Image
Advertisement